[世界一受けたい授業]焼き芋を電子レンジで加熱しすぎると危険な理由と乾燥機がダメな洗濯物

世界一受けたい授業

2021年12月18日放送の世界一受けたい授業では、今こそ気をつけるべき冬の爆発、発火トップ10を紹介していました。電子レンジで焼き芋を加熱すると危険な理由や乾燥機を使っては行けない衣類などを取り上げていましたのでまとめました。詳しく解説してくれたのは東大大学院の教授の中尾先生でした。

焼き芋を電子レンジで加熱しすぎると危険な理由

短時間焼き芋を電子レンジで加熱するのは全然問題ありませんが、長時間焼き芋を電子レンジで加熱すると発火してしまう恐れがあるとのこと。

その発火してしまう理由は、焼き芋(さつまいも)などのいも類は水分が少ないからだということでした。

番組の実験では、およそ10分程度さつまいもを電子レンジで加熱すると丸焦げになっていました。

なので、イモ類など水分の少ない食材をチンするときは目を離さないようにしましょう。

乾燥機をつかってはいけない衣類

この季節、早く洗濯物を乾かそうとして乾燥機を使うことはよくあるかもしれません。でも、あるものが付着している洗濯物を乾燥機にかけると自然発火してしまう恐れがあるのでやめたほうがよいとのこと。

それは、油分がついた洗濯物でした。油分がついた洗濯物は洗濯乾燥機にかけてはいけません

例えばアロマオイルを拭いたタオルや、食用油がついたエプロンなどです。

発火する理由

実際の実験では、アロマオイルを拭いたタオルを洗濯し、そのまま乾燥機にかけて放置したところ自然発火していました。

発火する理由は、洗濯ものに残っていた油分が乾燥機による熱風により発熱するためということでした。

焼き芋に関する通販

おいもや 国産 紅はるかの焼き芋 10本

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました