香菜(シャンツァイ)としらすのエスニックサラダの作り方 男子ごはん

男子ごはんでは、香菜としらすのエスニックサラダの作り方を紹介していました。女子が喜ぶ秋のおつまみ絶品3品のうちの1品でパクチーたっぷり、ナンプラーとレモンで味付けした簡単に作ることができるエスニックなサラダとなっています。

香菜としらすのエスニックサラダ

まずは1品目の香菜(シャンツァイ)としらすのエスニックサラダの作り方と材料は次のとおりでした。

ナンプラーなどのエスニックな味付けとしらすがめちゃくちゃ合うとのこと。

材料

  • 香菜:50g
  • 万能ねぎ:6本
  • 生赤唐辛子:2本
  • 紫玉ねぎ:180g
  • しらす:150g
  • ナンプラー:大さじ1.5
  • オリーブ油:大さじ3
  • レモン汁:大さじ1

作り方

  1. 紫玉ねぎは薄く縦にスライスします。そして水にさらします。
  2. 万能ねぎは小口切りにします。
  3. 香菜は長さ5センチ幅くらいにザク切りにします。
  4. 生赤唐辛子は縦半分に切りタネを取り除きます(辛いのが好きな人はタネを入れてもいいとのこと)そして3分の1くらいにカットして、千切りにします。
  5. 紫玉ねぎの水気を切ります。
  6. ボウルに万能ねぎ、生赤唐辛子を加えます。
  7. そして香菜と紫玉ねぎを加えて混ぜます。
  8. 次にしらすを加えます。
  9. そしてよく混ぜます。
  10. そこに、オリーブ油、ナンプラーを加えます。
  11. そしてレモン汁を加えて全体を混ぜて盛りつけしたら完成です。

しらすの塩気とパクチーの香りの相性が抜群とのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする