ハンカチが正方形な理由とは? マリー・アントワネットが関係

チコちゃんに叱られるでは、なぜハンカチは正方形なのかについて取り上げていました。普段なにげに使っているハンカチが正方形ではない理由はマリー・アントワネットが影響しているということでした。

ハンカチが正方形な理由はマリー・アントワネットが決めたから

ハンカチが正方形な理由というのがあるそうです。なぜ長方形や三角形ではないのか気になるところです。

ハンカチが正方形な理由はなんと18世紀の王妃マリー・アントワネットが決めたからということでした。

東京家政大学名誉教授の能沢先生によると、18世紀の王妃マリー・アントワネットがハンカチはすべて正方形がいいわと言い出したことがきっかけとのこと。

その前(17世紀から18世紀)は長方形や他の形のハンカチももあったという。

ハンカチは装飾品

当時のハンカチは贅沢さをセレブたちが競い合う指輪やネックレスのような装飾品のような高級アイテムだったそうです。

マリー・アントワネットといえばモリモリヘアーを流行らせたり、付けボクロをブームにしてきた人物。

そんな中、マリー・アントワネットのオシャレ感がシンプルが一番ベストだと変わったそうです。

このようにして、ハンカチもシンプルにしようと真四角なものになっていったそうです。

こうして18世紀後半、すべてのハンカチは正方形にスべしと布告を出したそうです。

この頃からハンカチは正方形が基準になっていったそうです。

結論

マリー・アントワネットはファッションリーダーとしての側面もあり、ハンカチの形も正方形にしたすごい人でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする