メレンゲの気持ち タサン志麻さんの塩鮭を使ったブランダードの作り方

メレンゲの気持ちでは伝説の家政婦のタサン志麻さんが教える夏に嬉しい日持ちするレシピを取り上げていました。その中で塩鮭のブランダードという南フランスの郷土料理を紹介していたのでまとめました。

塩鮭のブランダードの作り方

ブランダードとは南フランスの代表的な郷土料理。本場ではたらを使うのが一般的のようです。今回はたらの代わりに塩鮭を使います。なお詳しい分量は不明でした。

材料

  • 塩鮭:4切れ
  • にんにく
  • じゃがいも
  • コショウ
  • 牛乳

作り方

  1. まずは皮をむいたじゃがいもを輪切りにしてフライパンに水を入れ茹でます。
  2. その間に、別のフライパンに鮭とにんにくを敷き詰めてコショウを適量振ります。
  3. そして牛乳を入れて煮込んでいきます。煮汁が半分位になるくらいまで煮込み、途中で鮭もひっくり返します。
  4. 牛乳は膜をはるので途中で取る。そして鮭の皮も剥いでフライパンに戻したら、茹で上がったじゃがいもを入れます。
  5. あとは木べらでほぐしながら混ぜます。余分な水分を飛ばしたら完成です。
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする