80度バナナの作り方 バナナを80度にあたためて食べると風邪予防になる

教えてもらう前と後では、バナナを80度にあたためて食べると風邪予防になると紹介していました。なんでも80度バナナと呼ばれる食べ方なんだそうです。番組では、具体的にバナナを80度に加熱して食べる方法を紹介していました。

バナナを80度に温めると風邪予防になる理由

専門家によると、バナナを温める事によってオリゴ糖とポリフェノールが増えるそうです。

オリゴ糖が増えると善玉菌が腸内環境をよくしてくれるので免疫力がアップするという。

さらに、ポリフェノールが抗酸化作用をアップしてくれるので体内に侵入するウイルスや細菌を除去してくれるということで風邪予防になるとのこと。

バナナを80度に加熱して食べる方法

ちなみに、このバナナの効果は焦げてしまうと台無しになってしまうので注意が必要です。

具体的にバナナを加熱する方法。

  1. バナナとグラニュー糖を用意します。
  2. バナナを縦半分にカットします。
  3. 次にグラニュー糖をバナナの形にフライパンに敷きます。
  4. そのグラニュー糖の上にバナナを並べます。
  5. 中火で2分加熱するとこげ茶色になるのでひっくり返します。そして1分ほど焼いたら完成です。

まとめ

80度バナナは簡単に作ることができるので試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする