ガッテン流小松菜の絶品おひたしの作り方!15秒ゆでるのがポイント

小松菜はお手頃な値段でこれからが旬の野菜ですが、ほうれん草の代用品みたいな位置づけをしている人が多いそうです。ガッテンではその考えを払拭すべく絶品のガッテン流小松菜のおひたしの作り方を紹介していました。

ガッテン流小松菜のおひたしの作り方

小松菜を驚くほどおいしくするおひたしの作り方と材料は次のとおりでした。ポイントは茹でる時間と茹でる分量でした。

材料

  • 小松菜:お好みの量

作り方

  1. 鍋に水をいれて加熱します。
  2. お湯が沸騰してきたらそこへ小松菜を2株ずつ投入します。
  3. 湯で時間は15秒です。
  4. 水にはつけずそのままお湯から取り出してバットなどにあけます。あとは余熱で熱が通るので大丈夫とのこと。水を絞る必要もありません。
  5. これを繰り返してお好みの小松菜を茹でていきます。

たったこれだけで濃厚な小松菜のおひたしを作ることができるとのこと。

ほうれん草は独特のエグミ(シュウ酸)があるので水にさらす人が多いですが、小松菜にはほとんどシュウ酸が含まれていないので水にさらす必要がないということでした。

ガッテン流小松菜のおひたしの味の感想

街の人に、特別につくった小松菜のおひたしを食べてもらったところ、「味が濃厚」「小松菜の味ってこんな味だったんですね。。。味が詰まっている気がする」「味が濃い」と驚きの声が上がっていました。

小松菜の栄養素

ちなみに栄養素に関しては、小松菜には鉄分がほうれん草の1.4倍、カルシウムは3.5倍含まれているそうです。また葉酸やビタミンCも含まれていて天然のマルチビタミンと呼ばれている野菜とのこと。

まとめ

小松菜があればすぐに実践できるので試してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする