相葉マナブ 信州味噌を使った原木なめこ汁と焼きおにぎりの作り方

相葉マナブでは本場信州で学ぶ毎年恒例の味噌作りを特集していました。二宮くんと一緒に仕込んだ1年前の味噌がどうなっているのかをチェック。今年も美味しい味噌が出来上がったようでした。1年熟成させた味噌で作ったレシピは焼きおにぎりでした。また、地元の信州の絶品味噌料理の原木なめこ汁の作り方も紹介していました。

信州味噌を使っった焼きおにぎりの作り方

番組では実際に相葉くんと二宮くんが仕込んだ信州味噌を使ってましたが、もちろん普通の信州味噌でも焼きおにぎりを作ることができます。

1年前に仕込んだ作った味噌は旨味と酸味、塩見のバランスは良いということでした。

作り方と材料は次のとおりでした。

材料

  • 信州味噌
  • ご飯

作り方

  1. おにぎりをまず作ります。
  2. 次に、味噌を適量両面に塗ります。
  3. あとは、グリルで焼いていきます。

香ばしくて、味噌を楽しむには最高の食べ方だと大絶賛していまいした。

味噌を使って、たまに焼きおにぎりを食べるのも良いかもしれませんね。

原木なめこ汁の作り方

続いてご当地の味噌料理として紹介していたのは原木なめこ汁でした。もちろん信州味噌を使ったレシピです。

材料

  • 原木なめこ(普通のなめこでもOK)
  • だし汁
  • 信州味噌

作り方

  1. 鍋にだし汁を入れて、原木なめこを入れます。
  2. 沸騰したら火を消して、味噌を溶かします。
  3. お椀にいれたら完成です。

まとめ

この時期はなめこ汁を飲むと体もあたたまるので試してみてください。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする