ダウンジャケットをタオルでフカフカに復活させる方法

あさイチではペチャンコになったダウンジャケットをフカフカにする方法を紹介していました。ポイントは乾燥機にかけるときにタオルを使うことでした。詳しく教えてくれたのはクリーニング店の店主の田村さんでした。

ダウンジャケットをフカフカにする方法

ペチャンコになったダウンジャケットを復活する方法を紹介する前に、なぜペチャンコになるのか。

その理由は汗と大気中の汚れなどによるものだということでした。

具体的には、ホコリや排気ガス、中からは汗が絡まるとペチャンコなるということでした。

ペチャンコになると羽毛のかさに違いがでるだけではなく、保温力もダウンするとのこと。

ダウンジャケットをフカフカする方法

クリーニング店の田村さんがダウンジャケットを復活させる方法を詳しく教えてくれました。やり方は次のとおりでした。

まず、衣類の取り扱い表示を確認して次のマークが有ることを確認します。

洗濯機と乾燥機マークがあることを確認したら次の手順で洗っていきます。

  1. ぬるま湯(30度から45度)につけて押し洗いします。ダウンの汚れを外に出します。
  2. 次に洗濯ネットにいれます。洗剤は中性洗剤をいれて洗濯機で選択します。生地に優しいコースを選択します。
  3. 洗い終わったら乾燥機にいれます。タオルを団子状にしたもを3個いれます。
  4. 1着ずつ乾燥機で30分ほど乾燥させれば終了です。

まとめ

団子状のタオルがダウンジャケットを叩いて絡まったダウンがほぐされるのでフカフカになるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする