5分で緑茶をほうじ茶にして幸せな気分にする方法! ためしてガッテン6月19日

6月19日のためしてガッテンでは、緑茶を使って家の中を幸せにする方法が紹介してました。幸せと言っても、これはリラックス効果を高めるという意味。この幸せにするポイントとなるキーワードはほうじ茶。もちろん、市販のほうじ茶をのんでリラックス効果を味わうこともできる。けれども香りは…

家の中で、緑茶を煎って、ほうじることで家の中がお茶の香ばしい香りが漂うので、飲んでリラックス、香りでリラックスと2倍リラックス効果を楽しめる。

お茶_min(1)

その、緑茶をほうじるスーパーテクニックのやり方は次の通り。

5分かけて緑茶をほうじ茶にして香らせる方法

まず、緑茶(15g)を用意する。お茶は家に余っているものでも良いそうです。そして、鉄あるいはステンレスのフライパンを用意する。また、濡れたふきんを用意しておく。

①フライパンを強火で30秒加熱。火を止めてから、濡れふきんの上にフライパンを置き、2秒待つ。フライパンはもとの位置に戻す。
②次に茶葉をフライパン全体に広げるようにふりかけて、フライパンに蓋をして、2分30秒ほど放置。この時加熱はしない。
③香りを嗅ぐように蓋を取ると、青っぽい臭がする。これからが勝負。
④蓋を取ったフライパンに、再び強火を入れて1分間ほど混ぜながら煎る。この過程で、すごく良い香りがする。
⑤煙がたったら、火をとめて、予熱で1分煎る。最後にフライパンからバットに移す。

これを、自宅で行なうことで、リラックスできる香りを味わうことができるという。

最後に、このお茶っ葉でほうじ茶を飲む。

これで、飲んでリラックス、香りでリラックスすることができるという。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)