洗濯のりスプレーとプリン状せっけんの作り方!あさイチ

洗濯にはコツがある。洗濯に悩む主婦にスーパー主婦がそのコツを伝授。洗濯のりスプレーとプリン状せっけんで汚れを落ちやすく、さらにしっかりとシミを落す方法を紹介していました。番組ではプリン状石鹸と洗濯のりスプレーの作り方が紹介されていました。

洗濯のコツ

実は洗濯する前にちょっと手を加える事で簡単にシミを落す必殺技がある。

食べ物の汚れには食器用洗剤
2倍に薄めてつかうとソースの跡などはみるみる落ちる

油性のシミには住居用洗剤
皮脂の黒ずみからボールペンまで様々に使える

秘伝のシミ抜き(一部)

洗濯の神様と呼ばれた女性が残したメモの中には次のようなシミ抜き方法が残されていた。

・ガム:氷をのせてむしるように取る
・血液:大根おろしの汁でとる。その後水洗い
・墨汁:練り磨きでもみだす
・香水:取れない。付けないようにする

毎日の洗濯がストレスと感じている主婦

友の会ではプリン状石鹸を使うことをすすめる。

プリン状せっけんのメリット

プリン状せっけんは油汚れやシミ、油性ペンの跡などに効果を発揮する。しかし、あまりにもひどく黄ばんでしまった場合は後で紹介する過炭酸ナトリウムを使った方が汚れが落ちる。

過炭酸ナトリウムをつかった対策

スポンサーリンク
広告(PC)




プリン状石鹸の作り方

・水(30度~50度)…500ml
・粉石けん…50g

これらを混ぜて3時間以上寝かせて完成

ナイロン製のボディタオルを用意して
細長く折りたたんで、輪ゴムで縛る。これにプリン状洗剤を付けてこすりながら洗濯物にしみこませる。

プリン状洗剤は洗濯する前に衣類にぬりこむ

洗濯のりスプレーの作り方

洗濯で白さをより出すためのアイテムが洗濯のりスプレー
コーティング効果により汚れが線維の中に入るのを防ぎ、落としやすくなる。

・水500mlに対してのりを大さじ2まぜる

洗濯後の濡れているうちに汚れやすい場所にスプレーする

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする