あさイチ!ダラ干しのやり方?Yシャツを白くキープする洗い方

スーパー主婦の洗濯術として、あさイチではアイロンをかけなくてもいい干し方、ダラ干しのやり方と白いYシャツをより白くする洗い方が紹介されていました。旦那の白Yシャツを何十年も白く保つことも可能な洗い方とはいったいどんな方法なのでしょうか。

Yシャツの洗濯で悩んでいる主婦が登場
形態安定シャツだが若干シワが出ているので結局アイロンをかけている。襟の汚れに悩む。

そこで友の会洗濯グループがシミのないシャツの洗い方を伝授

スポンサーリンク
広告(PC)




Yシャツを白くする洗い方

シャツを白く保つには洗濯機に入れる前にやることがある。
まずはたらい洗濯板(お風呂の蓋で代用可)を用意する

次に、ナイロンネット(ストッキングを利用)に石鹸を付けて、袖口、襟口を押し洗いする。同じ所を2度こすりながら汚れを落としていく。

Yシャツのポケットの中もしっかりと歯ブラシを使って、ホコリを掻き出しながら洗う。

最初に洗濯機に水を張って、洗剤を入れて、先に白いシャツだけを3分洗う。
色がつかないように徹底して他の衣類とは分けて洗う。

分けて洗うだけでもかなり白さを保つことができるようです。

ダラ干しのやり方

アイロン要らずでシワなく仕上げる干し方。それがダラ干し。

だらだらを水が落ちる干し方で
洗ったらYシャツを脱水せずにそのまま干す
だたこのように干すだけでアイロンをかけなくてもいいようになる。

水の重みで自然とシャツがピンとなる。アイロンをかけなくても十分なくらいに仕上がりがいい。

実はアイロンをかけなければいけない理由は脱水にあった。脱水することで洗濯物がシワ付く。そこで、この脱水を省くとアイロンかけなくても良くなるという。

また、シャツの寿命を伸ばすためにもダラ干しが効果的。何度も脱水をかけるとやはり痛む。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする