元気の時間 浮き指を改善するストレッチトレーニングと浮き指チェック法

健康カプセル元気の時間では、腰痛や肩こりにも影響を及ぼすという浮き指について取り上げていました。番組では浮き指を改善するトレーニング法とチェックする方法を紹介していました。詳しく教えてくれたのは長年足と体の不調の研究をしているという桜美林大学の阿久根先生でした。

浮き指が原因で腰痛や肩こりの症状が出ることも

肩こりや腰痛が足のある症状に原因がある場合があるということで、番組では阿久根先生にそのある症状についてお聞きしました。

先生によると、それは浮き指によるものだということでした。

浮き指は地面から指が浮いている状態のこと。

阿久根先生によると現代人の男性で6割、女性で8割が浮き指になっていると言われているそうです。

浮き指の体への影響の調査

ただ指が浮いているだけだからといって油断してはいけ無いという。

その体への影響はものすごくあるという。

阿久根先生の調査によると浮き指の方の66%が腰痛に悩み、さらに浮き指の方の62%が肩こりに悩んでいるということがわかったそうです。

浮き指になる原因

なぜ浮き指になるのか。阿久根先生によると、靴が原因だという。

日本人は脱ぎ履きがしやすい大きめな靴を履きがち。すると靴が脱げないように指を上にそらすために指が浮いた状態になるという。

女性の場合ヒールのある細い靴を吐くと指が圧迫されて真ん中の指が浮いた状態になるため浮き指になりやすいという。

浮き指の改善ストレッチトレーニング

阿久根先生は浮き指を改善するストレッチを教えてくれました。やり方は次のとおりでした。

  1. 片足の足の指の間に手の指をいれます。
  2. そのまま足の甲側に曲げて5秒間キープします。
  3. 続いて足裏側に曲げて5秒間キープします。
  4. 両足それぞれ1日10セット行います。

足の浮き指をチェックする方法

自分の足が浮き指かどうかをチェックする方法は、足の親指が90度以上曲がるかどうかでチェックすることができます。

教えてもらう前と後では、足の親指が90度以上曲がるかどうかで下半身太りしやすいかどうを判定する方法を紹介していました。なんでも90度以上曲が...
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする