5秒間深呼吸のやり方 ぽっこりお腹も簡単に解消!ウエスト10センチ減も 教えてもらう前と後

12月4日の教えてもらう前と後では、5秒間呼吸法を紹介していました。この方法で簡単にぽっこりお腹も解消する事ができるそうです。なんでもこの方法でウエストが10センチもダウンしたとのこと。この時期は忘年会やおクリスマスや正月といったたくさん食べるイベントが盛りだくさん。そんな時このたった5秒間呼吸法でぽっこりお腹を解消しましょう。

5秒間深呼吸のやり方

この5秒間深呼吸を教えてくれたのはストレッチの達人、兼子ただしさんでした。この方はドSで有名なトレーナー。かつてはマネーの虎という番組にも出演したことがあるということでした。

5秒間深呼吸のやり方は次のとおりでした。

  1. 5秒かけて口から息を吐きます
  2. その後、口をとじて5秒かけて鼻から息を吸います。
  3. 6回が1セットで1日に朝昼晩の3セットだけ行います。

5秒間深呼吸の効果

気になる5秒間深呼吸の効果ですが、番組では2週間、3人の方にこの深呼吸を実践してもらいました。

その結果ウエストが90.5センチあった男性は2週間後はなんと85センチになっていました。

ウエストが91センチあった女性は、2週間後81センチと10センチも細くなっていました。

最後の女性はウエストが65.5センチから59.5センチとマイナス6センチという結果になっていました。

ストレッチを加味した呼吸法

  1. みぞおちから指2本分下のあたりを指で押しながら5秒間息を吐きます。
  2. つぎにみぞおちを押した指を離しながら5秒間かけて息をしっかりと胸をはって吸います。
  3. これを1日5回行います。

この5秒間深呼吸をやればやるほど胸が広がりストレッチになるとのこと。これで姿勢も良くなり、ぽっこりお腹も解消につながるということでした。

特に効果があるのは猫背気味の人だということでした。

体がよみがえる首起こし深呼吸
兼子ただし
サンマーク出版
売り上げランキング: 159,248

まとめ

普段からスマホやパソコンをやっていると首が前にでて猫背になり、その分だけお腹がぽっこりと出てしまうんだとか。

なのでいつもスマホに夢中になってて、お腹がぽっこりしているという方はこの5秒間深呼吸を試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする