宮川一朗太さんが実践した5秒筋トレのやリ方 世界一受けたい授業

12月1日の「世界一受けたい授業」では俳優の宮川一朗太さんが、今話題の5秒筋トレに2週間挑戦してウエスト11センチ減、体重が4kgも落とすことに成功していました。宮川一朗太さんが行ったのは腹斜筋、腹横筋と腹直筋、腸腰筋を鍛える3つの5秒筋トレでした。

腹斜筋を鍛える5秒筋トレ

まずは腹斜筋を鍛える5秒筋トレです。やり方は次のとおりでした。腹斜筋は日常生活であまり使われない筋肉なので余分な脂肪が付きやすいとのこと。

やり方

  1. 足を肩幅に開きます。
  2. ヒザを曲げながら体を前に倒します。
  3. 片手を軽く握り口元へ、反対の手は地面を指さします。
  4. 続いて息を吸いながら上体をひねりポーズをとったら、5秒かけて息を吐きます。スーパースターになったつもりで行います。
  5. 左右各々1セット10回を1日3セット行います。

腹直筋と腹横筋を鍛える5秒筋トレ

続いては腹横筋と腹直筋を鍛える5秒筋トレです。
やり方は次のとおりでした。

やり方

  1. 背筋を伸ばして真っ直ぐに立ちます。
  2. 親指でおへそから左右3センチのところを押さえながら息を深く吸い込みます。
  3. 吸い込んだ息をフッフッと分けて吐きながら5秒間、お腹で親指を押し返します。風船をふくらませるイメージをしながら行います。
  4. 1日3回が目安です。

腸腰筋を鍛える5秒筋トレ

3つ目は腸腰筋を鍛える5秒筋トレでした。腸腰筋が弱くなると姿勢が悪くなり、脂肪が付きやすくなるとのこと。

やり方

  1. まずは拳を重ねてその上に頭を乗せます。
  2. 次に左足のつま先の上に右足を乗せ、息を吐きながら、左が上、右が上と順番に5歩進めて行きます。
  3. 天井までいったら息を吸い、同じように5秒かけてもとに戻ります。お腹の上に熱いお湯を乗せているイメージで行います。
  4. 1セット10往復で1日2セット行います。

宮川一朗太さんが2週間実践

これら3つの5秒筋トレを2週間実践した結果、宮川一朗太さんはなんと体重が3.9kg、ウエストが11センチ、内臓脂肪は35平方cmも減らすことに成功していました。

続かないあなたのための やせる5秒筋トレ 最小の努力で手に入る! 1回5秒で狙い打ち!
松井 薫
山と渓谷社 (2018-02-05)
売り上げランキング: 13,071

まとめ

今回はより本格的な5秒筋トレでした。実際結果も出ているので試してみる価値ありですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする