オーラルダイエットの効果!世界仰天ニュース

3人の世界仰天ニュースのスタッフがオーラルダイエットというのに挑戦。数日前に上あごの形と歯型を取り製作。食事の時にこのマウスピースのようなものを装着するだけ。何を食べても良いという夢のようなダイエット。これで3人のダイエットの準備は整った。

スポンサーリンク
広告(PC)




オーラルダイエットで食べる量が減る理由

オーラルダイエットの開発者は医師の長谷川貴司先生。オーラルダイエットで噛む回数が増える理由。噛むという行為は舌の動きが重要、噛みこんだ時に上あごにベロがぶつかり、食べ物を脇に分散する。

この器具を付けることによって舌の動きを制限することで、食べ物を細かくするのに時間がかかる仕組みになっている。つまり、噛む回数を増やして、食べる時間を長くする

こうすることで過食を防ぐことができる。食事がつまらなくなるというのもこのオーラルダイエットの特徴

オーラルダイエットの効果

大食いのディレクターのケース

いつものように昼食にご飯がぎっしり詰まった肉野菜炒め弁当を食べる。しかし、表情がすぐれない。なんと飲み込みにくいという。いつもなら絶対に完食するはずなのに今回はできなかった。

ここにオーラルダイエットの秘密があった。大きなハンバーグを飲み込むまでに噛んだ回数は通常8回だったが、オーラルダイエットをすると噛む回数は小さな卵焼きでも33回も噛まなければ飲み込めない。つまり4倍も多く噛まなければいけない。

それぞれ3名の方がこのオーラルダイエットを3週間実行した結果はなんと

112.8kgだった男性は109.4kgと3.4kg減った!
87.7kgだった男性は84.8kgと2.9kgの減量に成功
女性の方は自己申告で3kgの減量に成功

3週間で3kgやせることができるなら、ずっとこのオーラルダイエットをやり続けたら、きっと標準体重に戻る日も近いようですね。やっぱりたべなければやせるんですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする