くちびる荒れ解消にはワセリンをリップの後に塗ると効果的

あさイチではくちびるの荒れを改善させる方法を紹介していました。なんでもリップクリームを塗った後にワセリンを塗ると良いそうです。詳しく教えてくれたのは皮膚科医の小柳先生でした。

くちびる荒れ解消はワセリンをリップの後に塗るといい理由

番組ではくちびる荒れに悩む30代女性が登場。いろいろ調べた所、くちびるの水分量が少なくなっていて荒れている事がわかりました。

そこで皮膚科医の小柳先生に見てもらう事になりました。

その結果、この女性のリップクリームに関する3つの問題点がわかりました。

リップクリームを塗るタイミング

この女性は食後や歯磨きの後、お風呂の後など事後にリップ塗っていました。

先生は、バリア機能が肌より弱いので外的な刺激を受ける前に(食事の前など)事前に塗るようにするように指導していました。

リップクリームの使用期限

また、女性が使っていたリップクリームの使用期限にも注目。リップクリームは1ヶ月以内に使い切るようにするとのこと。

リップクリームの塗り方

最後にリップクリームの塗り方にも問題がありました。それは、塗った後にくちびるをついなめってしまうことでした。

塗り方は口を空けながら上唇と下唇を2往復ずつまんべんなく塗ると良いとのこと。

ワセリンをリップの上に塗る

くちびるの荒れを解消する方法として、皮膚科医の小柳先生はリップクリームの上からワセリンを塗ることを教えてくれました。

くちびるは皮膚と違い角層は薄く、水分量が少なく皮脂膜が無いので、ワセリンを塗ることでリップクリームの成分と水分をとどめておくことができるとのこと。

くちびるのターンオーバーは3.5日なので3日ほど続けると効果的とのこと。

まとめ

くちびるの荒れに悩んでいる方はリップクリームの上からワセリンを塗るを3日ほど試してみてみると良いかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする