猫背改善ストレッチ 猫背を変えるだけで6歳は若返る!?

姿勢が悪いと実年齢以上に老けて見えるそうです。姿勢なんてあまり気にならないという方でも、猫背を改善させることで見た目が変わって人生が変わるかもしれません。はなまるマーケットでは、猫背改善スタジオ「きゃとぱっく」代表で姿勢改善のスペシャリストの小林俊夫さんが猫背解消ストレッチを伝授。たった6分でできる簡単ストレッチ。

猫_min

スポンサーリンク
広告(PC)




自分の姿勢のチェック

まずは自分の姿勢をチェック。

・壁に背を向けて、かかとが壁につくように立ち、足と足の間はこぶし1個入る分だけ開ける
・壁に、頭、肩甲骨、お尻、かかとの4箇所がしっかりと壁に付いているかチェック(4箇所しっかりとついていたら理想の姿勢)

ちなみに、番組では3人の女性の姿勢をチェックしたら、多くがかかとと肩甲骨だけがつくタイプの姿勢でした。この姿勢は骨盤スライド型の猫背と呼ばれていて主婦や産後のお母さんに多いとか。

赤ちゃんを抱く特に骨盤を足よりも前にだして立つので背中が丸まってしまう。このクセがついてしまっているのでそれを治していく必要がある。

そこでシーテッド・チェスト・オープンと呼ばれる猫背改善ストレッチで猫背を解消していく。

猫背改善ストレッチのやり方

・椅子を用意して浅めに腰掛ける
・ひざはこぶしが1つ入るくらいにあけて、骨盤を立てるようにまっすぐに座る
・手を椅子のシートについて、鼻から息をゆっくりと吸う
・息を吐くと同時に、ゆっくりとおしりを持ち上げて、胸を開き一旦その体勢を3秒キープする
・その体勢で鼻から息をすって、口から吐きながらおしりをもとにもどす

これを3回繰り返す

習慣的に行なうことで脳が姿勢を覚えるので長くやることが効果的とのこと。

やってはいけないこととして、無理やり猫背を治そうとして胸をはること。逆にこれは腰痛の原因になってしまうので注意が必要とのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする