川上麻衣子さん皮膚に光老化で炎症? たるみ・シワの原因は紫外線と肌の独自ケア? たるみ防止のイノキ体操

名医のTHE太鼓判では、ベテラン女優の川上麻衣子さんの肌を調査。なんでも川上さんは最近になって目元と口元のシミ、たるみが気になっているということでした。その原因は顔の炎症にあるのではないかということでした。また、これは光老化によるもだということでした。番組の医師が教える老け顔防止のイノキ体操とは。

川上麻衣子さんの顔のたるみとシワの原因

目元、口元のしみ、たるみがきになるという川上麻衣子さん。肌検査の結果、皮膚の炎症が見つかりました。この皮膚の炎症は、しわ、たるみに将来なる可能性がるとのこと。

顔の炎症の原因

炎症の原因は川上さんの生活にあったようです。川上さんは2000年に離婚。3匹の猫と暮らしているそうです。川上さんの寝室には、なんとカーテンが無いという。太陽光の光で自然に目が覚めるのが気持ちいということでカーテンをしていないとのこと。

しかし、これこそが炎症の原因の一つである紫外線の浴びすぎでした。

また、朝の洗顔に使うのは水だけでした。このように肌のケアには独自のこだわりがあるという。

美容液をつけるとかは一切していないとのこと。肌は甘やかしたくないとのこと

仕事が終わり、午後9時に帰宅。メイク落とし。泡立てたあ石鹸で洗い流す。洗顔後は美容クリームだけ。肌ケアも5分で終了

光老化で顔に炎症?

川上さんの顔に炎症が見られたのは、いわゆる光老化によるものではないかということでした。

光老化とは太陽光やブルーライトなどの紫外線で肌が老化する現象。ちなみにお年寄りのしみシワの8割は光老化によるものだという。

筋力の低下

目元のたるみは筋力の衰えによるものだということでした。いわゆる、これは眼瞼下垂(がんけんかすい)とよばれるもので、加齢の他に、長年ハードコンタクトレンズをつけている、つけまつげで引っ張る、化粧などをしてこすり洗いを良くするといった方がなりやすいとのこと。

たった10秒で老け顔解消イノキ体操

番組の名医が教えてくれた老け顔予防の方法はイノキ体操という方法でしたやり方は次のとおりでした。

広角を上げてアゴを突き出します。
これを10秒キープします。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする