あさイチ 山本浩未さんの蒸しタオル洗顔法と夜のスキンケア

あさイチでは蒸しタオル活用術を特集していました。蒸気をつかうことで美肌効果もアップ。番組ではヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんがいつもやっているという蒸しタオル洗顔と夜のスキンケア、そして蒸しタオルの作り方を紹介していました。

山本浩未さんの蒸しタオル洗顔法と蒸しタオルの作り方

人気ヘアメイクアップアーティスト山本浩未さん。実は山本さんは水や洗顔料では顔を洗わないそうです。朝は蒸しタオルだけを使う生活をここ4年続けているそうです。

その結果、肌のキメが整いメイクのノリも良くなったそうです。

さらに、山本さん自身、乾燥してる肌にも効果があってリラックス効果やリフレッシュ効果も実感しているとのこと。

蒸しタオルの作り方

まずは、洗顔をする前に蒸しタオルを作ります。作り方は次のとおりでした。

  • ハンドタオルのサイズのタオルを用意します。
  • タオルは半分に折りくるくると丸めます。
  • 使うお湯の温度は45度から50度に設定します。
  • お湯は巻いたタオルの中心に注いで両サイドから注ぎ、絞ったら完成です。

蒸しタオル洗顔

蒸しタオルができたら実際に蒸しタオルで洗顔をします。

ポイントは目元に蒸しタオルを当てるときは2重にすることでした。そして顔全体に蒸しタオルをかぶせます。

タオルが冷めたら多めにお湯をかけてまた温め直して、もう一度顔を温めます。

目元や毛穴の汚れが気になる小鼻は、蒸気で温めて汚れが落ちやすくなっているので優しく拭き取ります。

最後に耳の周りや首筋をマッサージして終了です。

山本浩未さんの蒸しタオルで夜のスキンケア法

続いて山本さんが教えてくれたのは夜のスキンケアでした。もちろん蒸しタオルを使います。

まずはメイクを落とします。マスカラなどのポイントメイクを落とします

次に、クレンジングを顔になじませます

そして、その上から目元を2重にして顔全体に蒸しタオルをかぶせます

クレンジングはタオルの汚れていない部分で拭き取り、もう一度温めたタオルのかぶせてメイク落としは完了です。

蒸しタオルをしたあとは、肌が乾いてしまうのですぐに肌にオイルをつけます。

さらに、入念なお手入れをする場合は、パックの上からも蒸しタオルをします。これでパックの美容効果が大幅にアップするそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする