あさイチ 夏の肌を氷りスキンケア 氷マッサージのやり方

あさイチでは氷を使った氷マッサージのやり方を紹介していました。なんでも、氷を使うことで夏のカサカサ肌などのトラブルを解消することができるとのこと。詳しく教えてくれたのは皮膚科医の蘇原しのぶ先生でした。

夏の氷りケア 氷マッサージのやり方

この氷りケアは皮脂量が多い方やシミやそばかす、あせもやかゆみ、冷房による皮膚の乾燥などにも効果があるとのこと。

番組では皮脂量が多くて化粧崩れしてしまうという方が1週間の氷りケアで皮脂量を減らすことに成功していました。

具体的な氷マッサージのやり方

  1. ポリ袋を用意します。
  2. 氷りをその中に2,3個入れます。
  3. これをハンカチでくるみます。これで準備完了です。
  4. これを顔に2,3秒ずつ気持ちいい強さで押し当てるようにしてケアをします。顔全体に押し当てていきます。

顔につけてこするように回したり、伸ばしたりするのはNGとのこと。

これは逆に肌のたるみやシワの原因になることもあるとのこと。

また、叩くのもNGとのこと。肌にダメージを与えてしまうことがあるとか。

氷マッサージのタイミング

氷マッサージを行うタイミングはなるべく外から帰ってきたら早めに行うと良いそうです。

氷で皮脂の分泌を抑える事ができる理由

氷で皮脂の分泌を抑えることができる理由は、肌を氷で冷やすことで毛穴の開きを収縮させることができるからなんだとか。

感想

意外と簡単に夏の肌ケアができてしまうので試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする