あんこの鉄分はコラーゲン不足解消に役立つ?ゆであずきは一度冷凍保存すると栄養成分を逃さず摂取できる

今でしょ講座ではあんこの鉄分が冬の肌荒れの原因、コラーゲン不足を解消する効果について取り上げていました。なんでも鉄分はコラーゲンを作るのには必要不可欠な栄養素。あんこの健康効果について詳しく教えてくれたのはみなと芝クリニック院長の川本徹先生でした。

あんこの鉄分でコラーゲン不足解消

鉄分を多く含んでいる野菜といえばほうれん草ですが、実はあんこのほうが鉄分が多く含まれているとのこと。100g単位でみると、ほうれん草が2.0mgに対してあんこは2.8mgの鉄分が含まれています

肌荒れの原因の一つにはコラーゲン不足がありますが、このコラーゲンを作るためには鉄分は必要不可欠な栄養素

あんこを食べることで鉄分を補えばその分肌トラブルも解消できるというわけです。

こしあんがおすすめ

あんこにはこしあんとつぶあんがありますが、鉄分をより多く含んでいるものを選ぶとするならばこしあんがおすすめとのこと。

というのも、鉄分は皮よりも実の部分に多く含まれているためです。

あずきは冷凍保存すると効果アップ

あずきで赤飯を炊くときに、ゆでたあずきを炊飯器に入れますが、その前にあずきに一手間を加えるとその栄養素を逃さずに摂ることができるとのこと。

そのひと手間というのは、ゆでて柔らかくしたあずきを冷凍保存することでした。

一度冷凍保存することであずきの細胞壁が壊れて中に入っている栄養成分が体内により吸収されやすくなるとのこと。

伊勢製餡所 こしあん スタンドパウチ 400g
伊勢製餡所
売り上げランキング: 2,703

まとめ

ゆであずきは一度凍らせてから使うと効果的ということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする