あさイチ 新ごぼうの春マリネの作り方 パリパリ乱切りで湯で時間は1分がポイント

あさイチでは新ごぼうを使った春マリネの作り方を紹介していました。新ごぼうは柔らかく香り豊かで、その調理の仕方も普通のごぼうとは違うようです。詳しく教えてくれたのは料理研究家の舘野鏡子さんでした。

新ごぼう春マリネの作り方と茹で方のポイント

まず番組で登場した新ごぼうのレシピは春マリネでした。ここでは、新ごぼうの茹で方と切り方について見ていきます。

新ごぼうの切り方 パリパリ乱切り

舘野さんによるとフレッシュさと強い食感を出すにはごぼうの切り方がポイントだということでした。

ごぼうをカットするときは回転させながら、太めに、そして長めに切ると良いとのこと。

湯で時間

もう一つのポイントは湯で時間にありました。

茹で方は、酢を加え、沸騰させたお湯に1分ほど入れて茹でるだけでOKとのこと。

新ごぼうはアクが少なく、柔らかいのでこの方法で茹でると良いそうです。

マリネ液の材料

次に新ごぼうをマリネ液と絡ませていきます。マリネ液の材料は次のとおりでした。

  1. 酢、砂糖、サラダ油:各大さじ2と2分の1
  2. 塩:小さじ1
  3. 白ワイン:大さじ1
  4. おろし玉ねぎ:大さじ1

上記の材料をポリ袋にいれてごぼうといっしょに混ぜて漬け込めば完成です。

感想

ごぼうは食物繊維豊富なので、このようにマリネにして食べるのもいいかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする