新食感ごぼバターの作り方 新ごぼうを使ったレシピ

あさイチでは新ごぼうを使ったごぼバターというレシピを紹介していました。新ごぼうの新食感を味わうことができるということでした。詳しく教えてくれたのは料理研究家の舘野鏡子さんでした。

ごぼバターの作り方とポイント

このレシピはぶつ切りの新ごぼうをバターしょうゆで炒めたものです。特徴はその食感にありました。番組でこのレシピを紹介していた方によると、ジャキジャキ、ザクザクとその食感を表現してました。

このレシピは太めのごぼうを、バターとにんにくを加えて甘辛く炒めたものです。

ジャキジャキするにはフライパンを使う

このようにごぼうをジャキジャキな食感にするため必要な調理器具はフライパンでした。

そして、このフライパンを使って新ごぼうを叩きバラバラにします。

このようにすることでジャキジャキの食感が新ごぼうに生まれるとのこと。

これでごぼバター用の新ごぼうの下準備は終了です。

ごぼバターの材料

下準備をしたところで材料を用意します。材料は次のとおりでした。

  1. オリーブオイル:大さじ1
  2. にんにく:2かけ
  3. 酒・みりん:各大さじ1
  4. 水:大さじ1
  5. 砂糖:小さじ1
  6. 醤油:大さじ1と2分の1
  7. バター:大さじ2分の1
  8. 削り節:適量

作り方

  1. フライパンでバラバラにしたごぼうを、手で折って食べやすい大きさにします。
  2. フライパンにオリーブオイルを引き、刻みんにんにくを炒めます。
  3. そして新ごぼうを加え、馴染んだら調味料を加えて、中火で2,3分間、蓋をして蒸し煮にします。
  4. そしてバターを加えてコクを出します。削り節をパラっと加えてさらに炒めたら完成です。削り節を加えることで燻製のにおいが入るとのこと。

感想

ご飯がすすむごぼうレシピという感じでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする