電子レンジを使った玉ねぎカレーの作り方

教えてもらう前と後では電子レンジで10分で作ることができる鍋いらずの玉ねぎカレーの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんでした。

電子レンジを使った玉ねぎカレーの作り方

タケムラさんによると、電子レンジと玉ねぎを使うことでたった10分で本格カレーを作ることができるとのこと。

材料(一人分)

ちなみに、具体的な材料の分量は番組では紹介していませんでした。なので一人分として各自で調整する必要があります。

  • 玉ねぎ:1個
  • にんにく:適量
  • バター(カット):1切れ
  • 塩コショウ:適量
  • コンビーフ
  • カレールー

作り方

  1. まずは玉ねぎに6つの切れ目を入れます。
  2. その切れ目にスライスしたにんにくをはさみます。
  3. その玉ねぎの上にバターを乗せます。そして塩コショウをします。
  4. そして耐熱容器にその玉ねぎを入れてラップして7分電子レンジ(500w)で加熱します。
  5. 電子レンジから容器を取り出したら、水、コンビーフを容器に入れて再び3分間、電子レンジで加熱します。
  6. その間にカレールーを刻んでおきます。
  7. 先程3分間加熱した容器を取り出し、そこに刻んだカレールーを入れます。
  8. スプーンで混ぜたら完成です。

まとめ

レトルトカレーのほうが圧倒的に簡単ですが、本格的なカレーを10分で作ることができるとなると話は変わってくると思います。

ただ、材料費はレトルトカレーよりかかります。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする