エノキとにんにくの特製ダレの作り方 疲労回復効果あり?

この差って何ではエノキタケとにんにくの特製ダレの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのはキノコ料理のレシピ本、日本きのこ学会の評議員もしているという料理研究家の木田マリさんでした。

エノキとにんにくの特製ダレの作り方

エノキタケとにんにくの特製ダレの材料と作り方は次の通りです。

材料

  • エノキタケ:200g
  • ネギ:50g
  • すりおろしにんにく:5g
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ3

作り方

  1. まずはエノキタケを細くカットします。
  2. そしてエノキタケを耐熱ボウルに入れてラップをかけて電子レンジで600wで2分加熱します。
  3. 加熱したエノキタケから水分がでますが残さずに使います。そこに砂糖、しょうゆ、長ネギのみじん切りに、すりおろしにんにくを加えます。
  4. 1分ほどごま油をフラパンで熱します。これをにんにくとネギにかけていきます。これで香りが引き立ちます。
  5. これで特製ダレの完成です。

特製ダレの使い方

この特製ダレは豆腐にかけたり、蒸鶏、餃子にかけたり様々な料理に合うそうです。

特にお餅に特製ダレをかけて食べるのがおすすめとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする