あさイチ たらとかぶの煮物(ブルターニュ風)の作り方

あさイチのみんなゴハンだよではたらとかぶの煮物の作り方をを紹介。フレンチでたらとかぶを使った珍しいレシピでした。たらを美味しく煮るコツなどを取り上げていました。詳しく教えてくれたのはフランス料理店オーナーシェフの谷昇さんでした。

たらとかぶの煮物の作り方

ブルターニュ風のたらとかぶの煮物の材料と作り方は次のとおりです。

材料

  • かぶ:3個(300g)
  • 水:カップ2
  • 顆粒チキンスープのもと:小さじ2
  • 生だら(切り身):4切れ
  • 塩:適量
  • 強力粉:適量
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 黒こしょう:適量

作り方

  1. かぶの皮をむきます。そして8等分します。むいた皮も使うので捨てずにとっておきます。葉と茎の部分は切り落として後で使います。
  2. フライパンに水(カップ2)、顆粒チキンスープのもと(中国風)を加えて加熱します。
  3. そして薄い皮と実を入れます。わいてから2分ほど煮ます。多少歯ごたえがある、かぶは箸がやっと刺さる程度の硬さが目安です。
  4. 茎と葉を分けます。手でちぎって行います。
  5. 茎は小口切りにします。
  6. 生だら4切れに塩(適量)を振ります。両面にしっかりと振ります。5分ほどおきます
  7. かぶをフライパンから取り出します。煮汁を少し煮詰めます。
  8. たらの水気をとり強力粉(適量)を全体にまぶします。
  9. そしてたらを煮汁に入れます。たらの色が変わるまで煮ます。強めの中火で一気に火を通していきます。ひっくり返さず煮汁をかけて両面に熱を加えていきます。
  10. さらにフライパンにオリーブオイル大さじ1を加えて強火でフライパンを揺すりながら煮ていきます。これで乳化させます。
  11. ここにかぶを加えて、小口切りした茎を加えて葉を入れたら火を止めて、盛り付けして黒こしょうをかけたら完成です。

まとめ

意外と簡単にたらをつかって作ることができるので試してみてください。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする