ジョブチューン 海苔の認知症予防レシピ 海苔のバター焼きとチーズトースト、海苔とオクラの肉巻きの作り方

ジョブチューンでは認知症を予防する薬味として海苔が紹介されていました。なんでも海苔に含まれている葉酸が認知症予防に効果的とのこと。海苔の生産者の海苔のレシピの作り方も紹介していました。海苔のバター焼きと海苔と海苔チーズトースト、オクラの肉巻きとの作り方をまとめました。

海苔の葉酸に認知症予防効果

海苔の研究をしている西九州大学の健康栄養学部の安田みどり先生によると、海苔には葉酸というビタミンの一種が豊富に含まれているという。

これが認知症予防に効果的だと言われているとのこと。

2007年の研究によると、海苔に含まれる成分の葉酸が認知症予防に効果的と発表されているとのこと。

海苔に含まれている葉酸の量は鶏レバーやほうれん草や枝豆に比べてダントツ。

なので少量たべるだけでも効果が期待できるとのこと。

海苔のバター焼き

最強の認知症予防レシピとして紹介していたのがこの海苔のバター焼きでした。

材料

  • 海苔:適量
  • バター:適量
  • 塩:少々
  • 一味唐辛子:少々

作り方

  1. 海苔をお好みの量を鍋に入れ、弱火にかけます。
  2. そこにバターを適量投入します。
  3. 塩と一味唐辛子で味付けし、バターが溶けたら完成です。

海苔チーズトーストの作り方

続いて紹介していたのが海苔チーズトーストでした。

材料(一人分)

  • 海苔:適量
  • チーズ(スライス):1枚
  • 食パン:1枚

作り方

  1. 食パンに海苔を適量ちぎってのせます。
  2. その上にスライスチーズをのせます。
  3. 後は電子レンジで加熱したら完成です。

専門家によるとチーズなどの乳製品に含まれる短鎖脂肪酸は認知症を予防すると言われているそうです。なので海苔とチーズの組み合わせも理想的とのこと。

海苔とオクラの肉巻きの作り方

海苔の生産者の方が食べていたのは海苔とオクラの肉巻きでした。材料と作り方は次のとおりでした。

材料

  • 海苔:肉の大きさ
  • 豚ロース:8枚
  • オクラ:8ポン
  • 塩・コショウ:少々

作り方

  1. オクラを豚薄切り肉と海苔で巻きます。
  2. そして塩コショウして味付けして焼きます。

この豚肉と海苔の食べ合わせは理にかなっているとのこと。葉酸はビタミンB群と摂ると吸収が良くなるのでおすすめとのこと。

まとめ

海苔のバター焼きは調理時間が1分なのでとてもおすすめです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする