[きょうの料理]枝元さんのサバ缶ビビンバの作り方

2021年3月9日放送のきょうの料理ではサバ缶を使ったサバ缶ビビンバのレシピを紹介していました。詳しく教えてくれたのは料理研究家の枝元なほみさんでした。ポイントはお米を炊くのにフライパンとカセットコンロを使う点にありました。この方法だと炊飯器がなくてもご飯を炊くことができるとのこと。

枝元さんのサバ缶ビビンバの作り方

材料と作り方は次のとおりです。

材料

干し椎茸:4枚(20g)

切り干し大根(乾物):20g

水:カップ3と4分の1

人参:100g(1本)

小松菜:1ワ(200g)

にんにく:2かけ

ごま油:大さじ2

サバ缶:1缶

ナンムプラー:大さじ1

ごま油:適量

コチュジャン:適量

白ごま(粗ずり):適量

作り方

  1. 干し椎茸を手で折り、ジップつきの袋に入れます。そして切り干し大根も入れて水(カップ3と4分の1)を加えます。15分ほどつけておきます。
  2. ボウルなどを用意して、そこに人参をスライサーで薄くカットしたものを入れます。
  3. 小松菜は5センチほどの長さにカットしておきます。
  4. フライパンにごま油を大さじ2入れます。そして加熱します。
  5. お米をとがずにドバっと入れます。そして塩(小さじ2分の1)を加えて炒めます。
  6. 先程、しいたけなどをつけておいたジップ付きの袋から戻し汁だけをフライパンに流し込みます。そして、先程の用意した小松菜、人参、皮をむいたにんにくを入れます。さらに水で戻した切り干し大根、しいたけをのせます。
  7. 最後にサバ缶のサバの水にをのせたらフライパンの蓋をして煮込んでいきます。
  8. 強めの中火で蒸気が出てきたら弱火にして15分加熱し火を止めてから8分ほど蒸らしたら完成です。
  9. 最後に好みでコチュジャン(適量)ナンプラー(大さじ1)ごま油(適量)白ごま(適量)を加えてもOKです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする