金スマ 1日3分のひざ裏のばしのやり方 腰痛や丸まった背中も改善!

12月14日の金スマでは、ヒザ裏伸ばしについて紹介していました。なんでも80歳の丸まった背中もピンとまっすぐになったり、腰痛も改善もするという方法だということでした。詳しく教えてくれたのは、かわむらクリニック院長の川村明先生でした。

ひざ裏のばしのやり方

川村先生によると80代からでも体が蘇り、腰痛改善効果もあるひざ裏のばしのやり方は、3つの運動で行うことができるとのこと。

ワンツースリー体操

  1. 足を大きく広げます。
  2. 息を吐きながらお尻を落とします。そして太ももを3回叩きます。
  3. 次に息を吸って背中を伸ばしてお尻を3回叩きます。

壁ピタドローイン

  1. 壁にかか・腰・背中・後頭部をつけます。
  2. つま先は90度開き、ヒザは内側に寄せます。
  3. 最後におへそを壁側に寄せてお腹をへこませます。5秒キープします。

壁ドンストレッチ

  1. 足を前後に開き、右足を1歩前に出します。そして、後ろ足を少し下げます。
  2. 肩の高さくらいで壁を両手で押し。視線は手の手の間におきます。
  3. そしてそのまま手を壁に向かって伸ばし、背中も伸ばします。さらに、後ろ足のヒザの裏を伸ばしてかかとを床につけます。
  4. 息を吸って吐いて5回壁を押します。
  5. 5回壁を押したら膝裏を伸ばしてかかとを床につけて5秒キープします。
  6. 1日3分程度行います。
5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ
川村 明
主婦の友社
売り上げランキング: 1,123

まとめ

気軽にできるので腰痛に悩んでいるという方は試してみると良いかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする