お麩会(オフ会)で盛り上ろう!? あさイチ7月8日

7月8日のあさイチでは、若い女性が集うという、お麩(ふ)会なるものが紹介されていました。オフ会とお麩をかけているところがなんともオヤジ臭さを漂わせている。しかし、そこで行われるお麩会もちゃんとした目的があるようです。お麩がいたるところにあるではないですか。

お目当ては、お麩の料理。クラッカーの代わりに麩を使ったカナッペやカロリー50パーセントオフ、麩で作られたハンバーグのお麩バーグなど、麩を使った料理が盛りだくさん。しかも参加者手作りなので心が入っている。

若い主婦や会社員などがホームページなどを通して、夜な夜なこのお麩会に参加するようです。

番組では、お麩会の発起人としてシラサカアサコさんという創作料理の達人が紹介されていました。このお麩会では、麩の創作レシピの作り方やコツなども教えてもらえるようです。

たとえば、麩を使った冷製スープの作り方などは、麩と一緒にきゅうり、セロリ、トマト、パプリカなどをハンドミキサーで砕くだけで完成。加える野菜を替えるだけで様々なスープを作ることができるという。

そんな、麩に関するレシピネタを仕入れることも、このお麩会に参加すると可能ようです。

このお麩会のきっかけはシラサカさんのホームページ。偶然ホームページでお麩に関する創作レシピを紹介したところ、ダイエットをしている人にかなり好評だったとか。

また、麩はいろんな料理に使うことができるというのも人気の秘密のようです。
お麩に関する詳しいレシピはお麩会の発起人の方のホームページをチェック。
http://asacokitchen.com/author/asaco

お麩の人気は、アレンジができることと、安い、低カロリーというところにあるようです。これから、お麩会は流行るかもしれない。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)