ワイシャツの裾をズボンの外に出させないように工夫したアイディアとは?

ノンストップでは行き過ぎるクレームの実態について議論していました。その中で悪質なクレームではないのですがそのクレームの対応が面白いと注目されていました。クレームの内容は高校生が制服のワイシャツの裾をズボンの外に出すなど正しく着用しないのでなんとかしてほしいというものだったそうです。

ワイシャツの裾を出させないようにしたアイディア

高校の近隣の住民からワイシャツの裾をズボンの外に出す生徒に対してだらしがないのでなんとかしてほしいというクレームや意見が学校へ届くようになったそうです。

そこで制服業者がワイシャツにある工夫をしたところ、ワイシャツを制服のズボンの中に入れる生徒が増加したそうです。

その工夫がなんと画像の通り。

ワイシャツの背中の一番下の方に学校名と名前を書く欄をつけたそうです。

これによって生徒がきちんと制服を着るようになったとのこと。

まとめ

たしかに、このワイシャツをズボンの外に出すとダサいと思います。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする