マンダムの儲かりの秘密とは? がっちりマンデー9月1日

9月1日のがっちりマンデーでは、男のおしゃれにすることで有名なマンダムの儲かりの秘密が紹介されていました。マンダムは、ギャツビーやルシードといったブランドで有名な会社。整髪料から香水まで幅広く展開しており年間売上がなんと604億円もあるという。その儲けの秘密とは?

商談

スポンサーリンク
広告(PC)




マンダムの儲かりのまとめ

男の体を徹底的に調べる

とある男性が社員が、男性の脇の匂いを実際に嗅いでいる。なんと臭気判定をしているところなんだとか。男の汗の匂いがどうなっているのかを独自で研究してデータを分析しているという。

なんでも、男性の脇の匂いにはM型(ミルク風味の匂い)とA型(酸っぱい匂い)など7種類に分類されるんだとか。ちなみに、男性の脇の匂いの6割近くがM型なんだそうです。

おしゃれの流行を捉える

マンダムの主力商品の整髪料は、世代が変わるに伴ってヘアスタイルが変わり、それにあったものをどんどん出していく。トレンドにあった髪型を捉えて、それにあったものを作る。

今流行なのは、ヘア・ジャムという商品。ヘアジャムはパウダーを使って髪を引っ掛ける感じの整髪料。

海外でも販売する

世界90ヶ国で製品を販売しており、その売上は全体の4割を占めるという。海外、特にアジア向けの男性の流行や特徴もしっかりと捉えて、整髪料などを販売している。

1箇所の工場で日本の製品をすべて製造している
兵庫県にある工場で国内製品の製造をすべてをカバーしている。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント