豆腐の伊達巻の作り方 きょうの料理

きょうの料理ではおせちに最適なレシピを紹介していました。今回は豆腐の伊達巻レシピを取り上げていました。教えてくれたのは野口日出子さんでした。

豆腐の伊達巻の作り方

豆腐の伊達巻の作り方と材料は次のとおりでした。
普段の材料だけで伊達巻を作ることができるので当時は大好評レシピとのこと。

材料(4人分)

  • 木綿豆腐:1丁
  • 卵:5個
  • 酒:大さじ1
  • 塩:小さじ3分の1
  • 薄口しょうゆ:小さじ2分の1
  • 砂糖:100g

作り方

  1. 木綿豆腐は8等分にカットして熱湯に入れて、再び沸騰するまでゆでます。
  2. 盆ざるの上に布巾を敷いて、その上に豆腐を入れます。そして余分な水分を切ります。ヘラを使って押すようにして水を切ります。切った水分は豆乳になります。
  3. 豆腐は裏ごし器にかけるか、マッシャーでつぶします。
  4. そして、すりおろしきでしっかりとすりおろします。なめらかになるまで擦ります。
  5. そして砂糖を100g加えすりつぶします
  6. 卵は1個ずつ溶きほぐして、加えてすり混ぜすり混ぜます。
  7. そしてお酒、塩、薄口しょうゆを加えます。
  8. 今度は、卵焼き器にサラダ油を少々加えます。先程のすりつぶしたものをおたま焼く3杯弱を入れて小さな火でホイルで蓋をして焼く10分焼きます。
  9. 今度は裏返して5分焼きます。
  10. 焼き目がついたらすだれに取り包丁で横に切れ目を入れます。
  11. そしてすだれで巻いていきます。そして冷まします。
  12. そしてカットしたら完成です。

まとめ

伊達巻を自宅でヘルシーに作りたい方は試してみると良いかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする