教えてもらう前と後 電子レンジで10分 夏野菜カレーの作り方

教えてもらう前と後では電子レンジでたったの10分で作ることができる夏野菜カレーの作り方を紹介していました。使うのは夏野菜なので煮る時間を短縮できるのでこのように時短で作ることが可能のようです。

レンジで10分夏野菜カレーの作り方

番組で紹介していた夏野菜カレーの作り方と材料は次のとおりでした。使用する夏野菜は6種類です。

材料(二人分)

  • トマト:1個(中玉)
  • ピーマン:2個
  • ナス:1本(中)
  • とうもろこし:1本
  • 枝豆:50g
  • 大葉:8枚
  • 市販のカレールー
  • ツナ缶(マグロ)

作り方

  1. トマトはヘタを取り、十字の切込みを入れてそのままボウル(耐熱容器)に入れます。
  2. あとは、大きめに刻んだ野菜を耐熱容器に入れます。
  3. 枝豆は鞘ごと入れます。
  4. とうもろこしはレンジで加熱して実を削ぎ落とします。
  5. 野菜を入れたら少量の水を加えます。
  6. ここに隠し味として醤油(小さじ1)を加えます。
  7. そして蓋をしてレンジで600Wで5分加熱します。
  8. ヘラでトマトを潰しながらかき混ぜます。
  9. そして市販のカレールーを刻んで入れて溶かしながら混ぜます。
  10. ルーが溶けたらマグロのツナ缶を一つ入れます。
  11. 蓋をしてもう一度600Wで3分加熱します。
  12. あとは、混ぜてハサミでカットした大葉を乗せたら完成です。

感想

電子レンジ10分でカレーを作ることができるのは驚きでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする