*

悩みがある時のマインドフルネスのやり方と効果 世界一受けたい授業

2016/10/22 | 心の健康

世界のトップアスリートやエリートが行っている究極の休息法。それは瞑想。近年、瞑想の効果が科学的に解明さたという。それは、脳を休めるための休息法だということでした。この休息法はマインドフルネスと呼ばれア

続きを見る

パクチーの老化予防効果とヒ素などの有害物質の解毒排出効果 あさイチ

2016/10/17 | 健康

あさイチではパクチーの特集をしていました。パクチーの香りには秘められた様々な効果があるとのこと。アンチエイジングからヒ素やカドミウム、メチル水銀などの有害物質を排出解毒する作用もパクチーにはあるという

続きを見る

ダイエットが脂肪肝の原因に 3つの脂肪肝撃退法 ダイエットの適正体重 ガッテン

2016/10/12 | ダイエット

ガッテンではダイエットが原因で脂肪肝を引き起こしてしまう理由とガッテン流の脂肪肝撃退法を紹介していました。極端な食事制限による、短期間で減量を実現する過度なダイエットは脂肪肝になるということでした。1

続きを見る

ファスナーを閉める時、途中で布を噛んだり開いた場合の対処法 あさイチ

2016/10/11 | 生活ネタ

ファスナーを閉める時、布をかんでしまって開かないというトラブルは意外と起こりがち。 裏地が食い込んでファスナーが開かない、思っきり引っ張ってしまい穴が開いてしまったなど、スカートやワンピース、布団カ

続きを見る

血管若返り食材ベスト5とは 1日3杯のコーヒ 黒酢昆布 ダークチョコレート バイキング

2016/03/07 | 健康

バイキング ひるたつのコーナーでは、血管研究の第一人者で血管年齢の考案者で名医の高沢謙二先生が血管が若返る5つの食材と血管年齢の目安となるチェック項目を教えてくれました。血管を若返らせる食材には1日3

続きを見る

野菜売り場_min
脂肪のサビを落とす栄養素のビタミンE 多く含まれている食材と1日の摂取量

みんなの家庭の医学では脂肪のサビを取り除く栄養素としてビタミンEを紹介

頭いた
朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスク

菌
キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエン

ジョグ_min
ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とそ

By: Tax Credits
もち麦は内臓脂肪を減らす? 慈恵大学病院のもち麦ご飯の作り方とは

もち麦がやせやすい体になれると注目されているという。主治医が見つかる診

→もっと見る

PAGE TOP ↑