あさイチ 麦茶のプロ直伝 家の麦茶を美味しくする2つのコツ

あさイチでは家で作る麦茶を美味しくする方法を紹介していました。自分でいれた麦茶はいつもパッとしないと考えている方はこれから紹介する方法を試してみると良いかも。詳しく教えてくれたのは麦茶の製造に長年携わってきたティーテイスターの小野さんでした。

麦茶のプロ直伝 家の麦茶を美味しくする方法

麦茶のプロ直伝の麦茶の入れ方は次のとおりでした。次の2つのことを守れば良いだけとのこと。

  1. まずはお湯出しです。ティーバッグ1つに適切な量のお湯または水を入れます。1つ1.5Lが限界のティーバッグに2L入れるといったやり方はNGとのこと。
  2. ティーバッグを容器に入れっぱなしにするのはNG:入れっぱなしにしておくと雑味や苦味がでてくるので10分から1時間程度つけたら取り出します。こちらもティーバッグの入れ方の説明欄に書いてあるケースが多いようです。

100点満点の麦茶の作り方

番組で紹介していた実際のティーバッグ1個を使って作った方法は次のとおりでした。

  1. 容器にティーバッグとお湯を入れて浸します。お湯の量は説明欄に書いてある量の3分の1にします。
  2. 10分後に水を商品の説明欄に書いてあるとおりになるように加えます。
  3. そして冷蔵庫で決められた時間冷やしてからティーバッグを取り除きます。水出しだと2時間程度とのこと。

実際の効果

番組では、イマイチ自分で入れる麦茶はぱっとしないという主婦の方がこの入れ方を実践。

その結果自己評価50点だった麦茶が100点満点という結果になっていました。

それなりに効果があるようです。

まとめ

要するに麦茶のティーバッグの説明欄はしっかりと見ましょう、そして入れ方に従いましょうということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする