怖い人がいないマンションの見つけ方 電話セールスの撃退する一言とは?

日本人の3割しか知らないことでの魔法の言葉ハナタカのコーナーでは、怖い人が住んでいないマンションの見つけ方から電話セールスの簡単な撃退法を紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




悪徳の電話セールスの撃退法とは

断りづらいしつこいセールス。相手が引き下がるかもしれない魔法のことばが存在しているという。これは、どんな手も効かず時間の無駄だと思う効果があるとのこと。

それは、「電話番号はどうやって知ったのですか?」という一言でした。

立正大学の犯罪学が専門の小宮信夫教授によると、今の時代、電話番号などの個人情報は簡単に知られないようになっているので、今まで取引がないのに電話番号を知っているということは、正規のルートで入手したものではないということだという。

なので、後ろめたさを感じて、たじろぎ相手は電話を切りたくなるとのこと。

ただし、注意点としては、穏やかに相手を怒らせないように対処することが必要だという。

怖い人が住んでいないマンションの見分け方

怖そうな人が住まない物件は無いのか、そんなマンションを見分ける方法というかポイントがあるとのこと。

それは、建物の名前がかわいい物件だということでした。

犯罪学の専門家によると、自分についてのイメージと実際のものにギャップがあると嫌悪感を抱くとのこと。

なので、マンションの名前が自分にあっていない、かわいいものだと住みたいと思わないという。

この心理に従うとかわいい名前の建物が、一番怖い人が住んでいない可能性は高いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする