L4YOU 6月18日 ダニ退治方法とは? 布団ダニは掃除機で吸い取れる

6月18日のL4YOUでは、ダニ退治方法が紹介されていました。登場したのは農学博士の吉川翠先生。今回は部屋のダニや布団ダニの退治法などが詳しく紹介されていました。

花粉の時期でもないのに、鼻水、くしゃみ、目のかゆみ。日本人3人に1人はアレルギーをもっているといわれており、その原因がダニだったりするそうです。高温多湿の7月から9月がダニにとって絶好の繁殖時期。

番組で紹介していたダニ退治法

①部屋の風通しをよくすることで乾燥させる。ダニは湿度50パーセント以下だと生存が難しい。

②通常の洗濯することで95パーセントくらいのダニやフンは流れ落ちる。特にダニのフンは水溶性なので洗濯することで洗い流すことができる。

③ダニを掃除機で退治する。掃除機で1平方メートルあたり、20秒間吸い取る。これは厚生労働省でも推奨している方法なんだとか。

吉川先生流のダニの掃除機のかけ方

掃除機についている、コーナーノズルでカーペットの毛を立てながら、根元に掃除機を当てて吸い取っていくと、ダニもしっかりと取れるという。

ただ、普通に掃除機をかけていてもカーペットのダニは取りにくい。

布団ダニの場合は、布団に対して十字になるように掃除機をかけるとダニ退治に効果的。

④天日干しで乾燥させることでダニを半減させる。ダニは50度になると生存できないので天日干しも効果的。外に干せない時でも、部屋の中で、布団のしたに何かを置いて通気を良くするだけでも乾燥させることができるという。

特に効果的なのが、コインランドリーの大型乾燥機。これで70度以上で20分ほどかけると効果的。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)