睡眠ダイエット・4時間半熟睡法などが紹介 人生が変わる1分間の深イイ話6月17日

6月17日の人生が変わる1分間の深イイ話では、睡眠ダイエット、4時間半熟睡法などを紹介していました。ちょっと気になった2つのネタをチョイスしてまとめてみました。

睡眠ダイエット

まずは、インナービューティーアドバイザーの友野なおさんの睡眠ダイエット法。元ミス日本で、不規則な生活から過食症になり、体重が60キロになってしまったという。

そこで睡眠ダイエットを実践。寝る1時間はリラックスタイムをとって午前0時には寝るようにして7時間半の睡眠を取る。

そして朝日を浴びる。

たったこれで半年で7キロの減量に成功したという。

規則正しく寝る方法は、寝る1時間前にオレンジ系の間接照明にする。メラトニンが分泌され眠くなってくるという。寝る前の青白い光はNG。照明をつけて寝ることも、携帯の画面もダメ。

4時間半熟睡法

いつ寝て、いつ起きるのか、どんな睡眠だったかをチェック。7時間くらい寝ている人が長生きするという。とはいってもなかなかこれが実践できない。そんな場合は、4時間半熟睡方がオススメ。生活に支障がでない睡眠時間が4時間半。

年間40日得するという。

実践方法は、午前0時から睡眠を取ることがポイント。この時間帯は成長ホルモンが大量に分泌。体の修復に役立つ。また、ノンレム睡眠とレム睡がワンセット90分で繰り返され、4時間半ならちょうど浅い眠りの状態で起きることができるので寝起きもスッキリ。

週末は睡眠時間を6時間と長くとり、レム睡眠を取ることで1週間の精神的な疲れを取る。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)