金スマ 梅宮アンナも実践したゼロトレのやり方 1週間で驚きの効果

11月9日の金スマでは、ぽっこりお腹を短期間で解消できると話題のゼロトレのやり方を紹介していました。実はこの企画は第2弾目。梅宮アンナさんと松本明子さん、北陽の伊藤さおりさんが1週間のゼロトレに挑戦しぽっこりお腹を解消を目指しました。その結果はなんと梅宮アンナさんは1週間でマイナス11.4センチもウエストを減らすことに成功しました。そこで5つのゼロトレのストレッチのやり方をまとめました。

ゼロトレの準備

  1. 3枚に重ねたバスタオルを丸めて筒状にします。さらに本を使って12cmの高さと、6センチの高さの段を2段作ります。
  2. その上に先程丸めたバスタオルを置けば準備終了です。

肩を正しい位置に戻すストレッチ

1つ目のストレッチは前に傾いた肩をもとに戻すストレッチです。

  1. タオルの上に仰向けに寝て膝を立てます。
  2. 鼻からゆっくりと息を吸いながら3秒かけて両腕を上げていきます。この時、お腹を膨らませ肋骨を広げるのがポイントです。
  3. 続いて、ゆっくりと口から息を吐きながら7秒かけて腕をぐるっと回します。手を回すときは手はしっかりと床につけるようにします。はぁ~といきを吐いて全身の筋肉を緩めるようにします。
  4. これを1セットとして、1日3セット行います。

背中を正しい位置に戻すストレッチ

2つ目のストレッチは丸まった背中を正しい位置に戻すストレッチです。

  1. 3枚巻いたタオルを横向きにして、胸の下に置きます。
  2. 両手を頭の下に組みます。3秒かけて鼻から息をすい、7秒かけて口から息を吐きながら両腕を頭の上にぐっと上げます。
  3. こちらも3セット行います。

股関節を正しい位置にするストレッチ

3つ目のストレッチは股関節を正しい位置に戻していきます。

  1. タオルをお尻の下に敷き、仰向けになり膝を立てます。
  2. そして両膝を抱え込みます。
  3. 3秒かけて鼻から息を吸いながら右膝を右肩の方に抱え込みます。
  4. 続いて7秒かけて口から息を吐き左足を床におろしていきます。両足が反対方向に引っ張り合うのを利用して足の付根を伸ばす感覚で行います。
  5. これが1セットで10秒。反対の左足も同様に左右2セット行います。

腰を正しい位置に戻すストレッチ

4つ目のストレッチは腰を正しい位置に戻します。ぽっこりお腹解消には腰の位置も大切です。

  1. バスタオルをお尻の下に敷きます。
  2. そして左足の先を右足の膝に引っ掛けて4の字を作ります。
  3. この時、右足は5センチほど浮かせておきます。
  4. 3秒かけて鼻から息を吸いながら4の字にしたスネを水平にします。
  5. 7秒かけて口から息を吐きながら4の字にした膝を押し、奥にある膝は引っ張ります。
  6. この時、お尻をぐっと伸ばします。
  7. 右左で10秒ずつ3セット行います。

正しい位置に定着さえるためのストレッチ

5つ目のストレッチは、これまで4つの位置を正しい位置に戻してきましたが、この正しい位置を定着させるために引き締めるストレッチを行います。

  1. 今回は巻いたタオルは敷かずに直接横になります。
  2. 仰向けに寝て両手の人差し指で下腹部を押さえます。そのまま7秒かけて息を吐ききります。
  3. そしてわざと咳をします。咳をすることで腹筋が固くなります。この硬いお腹をキープしたまま3秒かけて鼻から息を吸い、7秒かけて口から息を吐きます。息を吐くときは硬い腹筋がエレベーターのように下げていくイメージで行います。
  4. この吸って吐いてを5セット行います。

1週間のゼロトレで梅宮アンナさんウエスト11.4センチマイナス

3人が行った1週間のゼロトレの効果は驚くべきものでした。結果は次のとおりでした。

北陽の伊藤さおりさんはウエストが100.2cmからなんと83cmと17.2cmマイナスという結果になっていました。

松本明子さんはなんとウエスト87.3cmから69.6cmへとマイナス17.7cmという結果になっていました。

梅宮アンナさんはウエスト98.3cmから86.9cmとマイナス11.4cmという結果になっていました。

ゼロトレ

ゼロトレ

posted with amazlet at 18.11.09
石村友見
サンマーク出版
売り上げランキング: 47

まとめ

ゼロトレはやはり、今回の番組の企画でもウエストが1週間で減るという結果になってかなりの効果があることがわかりました。
ぽっこりお腹に悩むかたは試してみてはいかがでしょうか。1週間だけやってみるのもありかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする