もやし1本で食物アレルギー発症 原因は花粉症

あさイチでは食物アレルギーを特集していました。なんでももやしを1ポン食べただけで食物アレルギーを発症したケースを紹介していまいた。その原因は花粉症にありました。

花粉症が原因でもやしに食物アレルギー発症

主婦の宮入さんは去年4月食物アレルギーを発症しました。その日の夕食はビビンバにしようと準備。その間にもやしを1本つまんだそうです。

この女性は、このもやしを1本食べた15分後に咳が止まらなくなったそうです。

空咳が続き、目も腫れてきたとのこと。立っていることすらできなくなったそうです。

後日、病院でアレルギー検査を受けたところもやしに強いアレルギー反応があることがわかりました。

診断結果は大豆アレルギーということでした。

さらに、他の食材も調べた所、さくらんぼ、あんず、もも、プラムなど特定の果物にもアレルギー反応があることがわかりました。

原因は花粉症

これらの食物アレルギーの原因は花粉症だったということでした。

確かに宮入さんは花粉症に1年中悩まされていたそうです。ハンノキの花粉症になると大豆アレルギーやももアレルギーの原因になることがわかっているとのこと。

スギやヒノキの花粉症はトマト、イネ科の花粉症だとトマト、メロン、スイカなどその花粉症によって食物アレルギーのリスクが変わってくるそうです。

特によもぎの花粉症の方はスパイス、ハンノキ・シラカバの花粉症の人はもやし、豆乳、さくらんぼには注意したほうが良いということでした。

まとめ

自分はどんな花粉症なのかということ知っておくと、食物アレルギーを引き起こすリスクのある食品がわかるので病院で調べておくと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする