ビタミンCを1日1g摂取でシミ予防ができる可能性 野菜や果物から摂取は現実的には無理

あさイチでは、ビタミンCを1日1g摂取するとシミ予防につながるのかどうかについて取り上げていました。なんでもサプリなどで1日1gのビタミンCを摂取することでシミ予防の可能性はあるとのこと。詳しく教えてくれたのはビタミンCを研究している東京都健康長寿医療センターの薬学博士の石神昭人先生でした。

ビタミンCを1日1g摂るとシミ予防が可能?

ビタミンCの推奨摂取量として、成人女性で1日100mgとなっています。

石神先生によるとこの100mgというのは、これだけ摂取していれば壊血病という病気にはならないということでした。

ただ先生の考えでは、100mgすべてが皮膚にいくわけではないので、その10倍の量の1gを推奨しているとのこと。

ビタミンCの抗酸化作用

ビタミンCの効果の目玉はやはり抗酸化作用。メラニンは黒い色をしているが酸化された物質で、ビタミンCはこれを無色の還元されたメラニンに変えてくれるとのこと(科学的には)。

それで科学的には色が消えると考えられているということでした。

1gのビタミンCの量のイメージ

ちなみにビタミンCを1日1g、果物や野菜で摂取しようとするとどうなるのでしょうか。

いちごなら1.6kg、レモンなら約60個、じゃがいもなら3kgに相当する量を食べなくてはいけないとのこと。

ビタミンCサプリがおすすめ

このようにビタミンCを1日1gを現実的に野菜などから摂取することは不可能なので、サプリや飲料で摂取するとよいとのこと。

ビタミンサプリの摂取の仕方

もっとも、サプリでビタミンCを摂取しても、1度に大量に摂取してしまうと尿として排出されるので、朝、昼、晩と分けて摂るのがおすすめとのこと。

特に朝に摂るのが重要で、朝が一番ビタミンCが不足している状態なんだとか。

ビタミンCの過剰摂取のリスク

ビタミンCのとりすぎについて、ある研究では、ビタミンCを過剰に摂取すると尿路結石の原因になるという報告もあるとのこと。

感想

ビタミンCはやはり美容には欠かせない鉄板成分ですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする