ビタミンACE野菜 赤と黄色のパプリカのきんぴらの作り方

主治医が見つかる診療所ではパプリカのきんぴらの作り方を紹介していました。パプリカはビタミンACEを一気に摂ることができる野菜として取り上げられていました。

パプリカのきんぴらの作り方

番組ではパプリカを栽培している茨城県にある農家さんを取材。そこで食べられているというパプリカのレシピとしてパプリカのきんぴらが紹介されていました。

パプリカのきんぴらの作り方と材料は次のとおりでした。

材料

パプリカの量は下に示した分量の半分でも良いみたいです。食べられる量でokです。

  • パプリカ(赤、黄色):2個(それぞれ1個)
  • ごま油:適量
  • 砂糖:小さじ2分の1
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 醤油:大さじ1

作り方

  1. パプリカのワタとタネを取ります。次に半分位カットします。そして、パプリカの繊維にそって縦に切ります。
  2. ごま油を引いたフライパンにカットしたパプリカを投入し油が全体に回ってしんなりするまで炒めます。
  3. そして砂糖、みりん、酒、醤油を加え汁気が飛ぶまで炒めたら完成です。

パプリカのスムージーの作り方はこちらです

主治医が見つかる診療所ではパプリカスムージーの作り方を紹介。ウルトラACE野菜のパプリカを使ったビタミンACEを一気に摂取することが...

感想

甘みがあって美味しいきんぴらになり、さらにお肉と炒めるとメインのおかずにもなるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする