アネット特製サラダとは?30歳若返る生食健康法

アネット・ラーキンス(76歳)さんは生の野菜と果物のみで27年間食べ続けて70歳で驚異的な若さを手にした女性。悪魔の美容術では76歳になったアネットさんの現在の姿と驚きのレシピのアネット特製サラダを紹介していました。

アネット・ラーキンスさんの生食健康法

番組では、現在のアネットさんを取材。今でも生食健康法を続けているのか訪ねたところ実際に今でも行っているとのこと。

実際問題ほんとうに同じ70代女性と比べてどうなのか高画質カメラで目元のしわをチェックしたところ明らかに違っていました。

専門家から見ても肌の張りと艶がまるで70代のものとは思えないとのこと。

マイクログリーン

アネットさんのベランダにはマイクログリーンというひまわりの種などから発芽した野菜がありました。

自家製の蒸留水

また、アネットさんは蒸留水を飲むために専用の製造器があるという。

水も自家製の蒸留水しか飲まないとのこと。

生食レシピ 30歳若返りの秘密

アネットさんは、30歳若返りの秘密、生食レシピを披露していました。

まずは、マイクログリーンをお皿いっぱいに入れると、セロリ、パプリカ、ズッキーニなどの野菜を細くカット。

カットした野菜をボウルにいれてナッツや植物の種と混ぜ合わせ、自家製のジェノベーゼソースを加え、塩コショウで味付け。

それをマイクログリーンを敷き詰めたお皿に入れて完成。

食事のタイミング

アネットさんは本当にお腹が空いたときしか食べないとのこと。この日は午後3時に最初の食事を食べていました。

まとめ

30歳若返るためにこの生食健康法は流石に無理がありすぎます。番組ドクターも危険と言っていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする