鼻の穴が2つある理由は恋人を見つけるためだった

チコちゃんに叱られるでは、人間の鼻の穴が2つある理由について取り上げていました。実は意外な意味がありました。それは、素敵な恋人を見つけるためだということでした。詳しく教えてくれたのは文京学院大学教授の樋口桂先生でした。

人間の鼻の穴が2つある理由

結論から言うと、鼻の穴が2つある理由は素敵な恋人を見つけるのを可能にするためだということでした。

先生によると、大昔に私達の祖先が一番頼りにしていたのは嗅覚だったそうです。つまりニオイです。

これは視覚があまり発達していなかったために嗅覚に頼らざるを得なかったということです。

私達の祖先にとって最も重要なこと、それは子孫を残すという事においても嗅覚に頼って相手を探していたとのこと。

そのためには異性の匂いの場所の特定に鼻の穴が2つ必要だったわけです。

鼻の穴が2つあることによるメリット

このように、鼻の穴が2つあることで、左右の鼻に入る匂いの濃さの差がわかるようになります。

その違いから、より匂いの濃い方向に相手がいると特定できるわけです。

まとめ

鼻の穴が2つある理由というのがちゃんとあるわけですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする