レモングラスの精油で靴の水虫菌を撃退する方法 実は靴の中は水虫菌の巣

あさイチではレモングラスの精油で靴の中に潜む水虫菌を撃退する方法を紹介していました。なんでも、靴の中で足が蒸れるので靴は水虫菌の巣と呼んでも過言ではないとのこと。番組では水虫菌の発生源の一つである靴の中の水虫菌の撃退方法など詳しく取り上げていました。

レモングラスの精油で靴の中の水虫菌を撃退する方法

水虫の対策として足を洗う方法も当然必要ですが万全では無いとのこと。

それは、靴の中に水虫菌が潜んでいるからです。

専門家によると、靴の中は水虫菌の巣と言ってもいいくらい水虫菌が住み着いているそうです。

靴のどこに水虫菌が潜んでいるのか

靴の中でも縫い目やつま先に特に水虫菌が多く生息しているそうです。

なんと、水虫菌が垢と一緒にくっついていると1年以上も生きていることもあるとか。

この場合、除菌していても難しいとのこと。

水洗いする

靴の中の水虫菌を撃退する簡単な方法は、石鹸などで洗える靴は洗剤をつけて水洗いするだけでもかなりの効果が期待できるとのこと。

洗剤成分に水虫菌は比較的弱いそうです。

レモングラスの精油を使う

革靴やブーツなどは石鹸などで洗うことは非常に難しいです。

そこで、専門家の方が教えてくれたのは、レモングラスの精油を使う方法でした。

やり方は次のとおりでした。

  1. ティッシュを2枚ほど取り出し丸めます。
  2. そこにレモングラスの精油を1滴たらします。
  3. そうしたらこれを丸めて靴の中へ入れます。ティッシュは靴の中ほどに置くのがポイント。ハイヒールの場合はかかとに置きます。
  4. 最後に靴をアルミホイルで蓋をします。
  5. 一晩置くと良いとのこと。

感想

意外と簡単に水虫対策することができるみたいです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする