世界一受けたい授業 原晋流の先輩と同僚の人間関係をうまくする方法や仕事についていけるかの不安解消

世界一受けたい授業では、新生活の不安の解消法を取り上げていました。特に先輩や同僚との人間関係の不安、自分が成長できるかどうか、仕事についていけるかどうかという不安の3つの解消法を取り上げていました。詳しく教えてくれたのは青山学院大学陸上競技部の長距離ブロック監督の原晋先生でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




仕事についていけるか不安の解消法

原晋先生によると、新生活の不安や悩みは考え方を少し変えるだけで乗り切ることができるという。

新しい環境から、緊張やプレッシャーなどから仕事についていけるのかという不安がある場合、このような実力がうまく発揮できないときはランクを下げると良いとのこと。

人間には成功体験にまさる自信はないとのこと。少しランクを下げて成功をすることで自信がつくようになるということでした。

自分が成長できるかどうかという不安

次は自分が成長できるかどうかという不安の解消法について。自分が成長したいならば目標を立てて期限を決めることが必要だという。

限られた時間なので、区切りをしっかりと付けてそこに向かって逆算方式でどう頑張って行くかを考えると良いとのこと。

先輩や同僚とうまくやる方法

新しい人間関係を築くのに不安な多いひとは意外と多いという。なかなか新しい職場に配属になって会社に馴染めない、近所の人達と仲良くしたいけど何を話したら良いのかわからないなど、特に先輩や同僚とうまくやっていけるのかどうかという不安はどう解消すればよいのか。

原先生によると、人間関係が不安な人は食事中にあることをすると良いとのこと。

それは、先輩に質問をすることだという。

上司はやはり知っていることは教えたいと思っている人が多いので、「どうなんですか?」と質問することでどんどん喋ってくれるということでした。

逆に相手が同僚や後輩だった場合、アイドル好きの部下だったら、その分野のことについて質問をするとよいとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする