[がっちりマンデー]はがせるハガキ 接着剤の秘密とは

2021年2月28日にち放送されたがっちりマンデーでは、トッパン・フォームズのポステックスというはがせるハガキが取り上げられていました。番組ではポステックスが年間何通作られているのか、またなぜハガキが完全にくっつかないのかその接着剤について紹介していました。

はがせるハガキの接着剤の秘密

はがせるハガキの絶妙な接着具合はどのようにして作られているのでしょうか。

なんでも、その接着剤は天然ゴムとデンプンが配合されているとのこと。そのため完全にくっつかないようになっているそうです。

また、この接着剤はつよい力をかけるとくっつく仕組みになっているという。

75トン以上の力で接着させているそうです。

この力加減が難しく、これ以上でもこれ以下でもうまくくっつかないとのこと。

ポステックスの販売数

実際ポステックスはどのくらい売れているのか。番組に登場した担当の方によると、なんと昨年1年間で約22億通売れたとのこと。

やはり、個人情報の取り扱いによるもので封筒ではなくハガキで代用することができるので送る側もコストダウンできるところが人気みたいです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする