大谷翔平選手もやってる肩甲骨ストレッチ? 活躍の秘密は肩の柔らかさにあった

サタデープラスでは、今メジャーで大活躍しそうな大谷翔平選手の話題を取り上げていました。その中で大谷選手がよくやっている肩甲骨ストレッチを紹介していました。なんでも四十肩にも効果的な方法のようです。詳しく教えてくれたのは整形外科医の中村格子先生でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




大谷選手もやっている肩甲骨ストレッチ

まずは大谷選手のトレーニング中の1枚の画像です。一瞬あれっと思ってしまいますがよーく見ると何やらストレッチをしています。実は、これは肩の後ろの肩甲骨の動きが柔らかく、可動域が広いのでこのように向きが逆になっているように見えるとのこと。

これによって、肩や腕が大きく動かすことができるので早い玉も投げられるし故障もしにくい身体を作ることができるとのこと。

肩甲骨ストレッチのやリ方

実は、この肩甲骨ストレッチは肩こりのほか、四十肩や五十肩にも効果が期待できるとのこと。肩甲骨は年齢によって固くなり、これによっていろいろな肩の不調につながるとのこと。詳しい肩甲骨ストレッチのやり方は次のとおりでした。

手の甲を腰に当てます。

肩をゆっくりと前に動かします。

次に肩をゆっくりと後ろに動かします。このときは手を逆にして行います。

これを1日2,3回行うだけで良いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする