アガーを使ったサバの水煮缶のゼリーともずく酢ゼリーの作り方のポイント

ZIPでは、もずく酢とサバ缶を使ったゼリーの作り方を紹介していました。実際のところこれらの食材をアガーというゼラチンで固めたレシピにすると意外と絶品とのこと。

アガーを使ったサバ缶ゼリーの作り方のポイント

続いてサバの水煮缶を使ったゼリーの作り方のポイントは次のとおりでした。

作り方

  1. 冷たい和風のだし汁にアガーを溶かして温めます。
  2. 沸騰直前まで温めます。
  3. 次にサバとオクラが入った容器に注ぎます。
  4. 冷蔵庫で1時間冷やしたら完成です。

ところでアガーとは何か?

ところでアガーと何かについてですが、アガーは海藻などを原料とした植物性のゼリーのもと

そのアガーの特徴は食材を固めても無色透明であるという点にあります。

例えば、ゼラチンで食材を固めるとチョッと黄色っぽくなります。

また、寒天で固めると濁った感じになってしまいます。

最近、アガーの透明度を生かしたゼリーがSNS投稿でも人気がでているとか。

もずく酢ゼリーの作り方のポイント

続いてもずく酢ゼリーの作り方のポイントは次のとおりでした。

作り方

  1. アガーを溶かしたお湯をボウルに入れます。
  2. そこに、もずく酢1カップを加えて冷やします。
  3. 冷蔵庫で冷やして固まったら完成です。

もずく酢ゼリーを食べた方の感想によると、酸っぱさがなくなり、フルーティーなデザートみたいな感じだということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする